アトピーの人は夜、睡眠に入る状態になるとかゆみが増します。
これは、昼間緊張状態で働いていた交感神経が
リラックスモードの副交感神経にスイッチされることから起こります。

それに加えて赤ちゃんの時は、たいてい寝しなに授乳をしますよね。
おっぱいを飲むことによって体温が上昇し、
ますますかゆみが増していきます。

1歳の娘は、今でも眠くなると顔や耳、体をかゆがります。
湿疹のできていないところまでかいてしまうので、
傷ができて真っ赤になってしまいます。

娘がアトピー性のかゆい湿疹ができ始めたのは
生後2ヶ月くらいのときでした。
まだおぼつかない手で必死に顔をこすっていました。

そのときは夜間はミトンをしていましたが、
だんだん器用になって、爪を使って掻き壊すようになってしまいました。
・・・1日中ミトンをはめていました。

さらに月齢がいくと、ふつうのミトンでは役に立たなくなりました。
自分で外してしまうからです。

そのとき愛用していたのがこれ!

アトピー性皮膚炎対応ミトン
ドクターミトンかゆいっこ WU


ロングタイプなので簡単には外せません。
それになにより生地に注目です。

表面が天然系繊維キュプラを使用しているので
コットンのミトンのときのように
朝起きるとほっぺにコットンのケバが・・・!
ということもありません。

二重構造になっていて、
内側ミトンにはお肌にやさしいキトポリィを使っています。

コットンってけっこう水分吸っちゃうんですよね。
アトピーっ子の娘は一晩で何度もミトンで顔をこするので
ほっぺはガビガビ、ミトンもガビガビ(涙)でしたけど
このドクターミトンかゆいっこ WUに替えたらだいぶ軽減されました。

装着するときは大泣きされましたけどね(^^;)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック