アトピーっ子情報館のSaikoママです。

乳児の湿疹で病院に行った場合、
アンダーム軟膏を処方された経験を持つママは多いと思います。

アンダームは製品名で一般名はブフェキサマク軟膏といいます。
アンダーム以外にブフェキサマクを含有する軟膏はいくつかあります。
その中で、もっともよく処方されてきたのが
アンダーム軟膏です。

Yahoo!ヘルスケア - お薬情報


アンダーム軟膏をはじめとする非ステロイド系消炎剤は
ステロイド外用薬に比べて抗炎症作用は弱いけれど、
副作用が少なく、長期の連用や幼小児への使用に対して
安全性が高いとして小児科医などではよく処方されます。

娘も1ヶ月健診のときに顔に赤い小さな湿疹があったのと、
おでこから頭皮にかけて脂漏性の湿疹ができていたので
アンダームを処方されました。

ただ、安全性が高いといっても薬ですから
接触皮膚炎を起こすなど副作用はあります。
アトピーに関しては効果もないとの報告もあり、
皮膚科ではあまり処方されないようです。


アンダームに関してこんなブログ記事がありました。
アンダーム軟膏はアトピーを悪化させる  

ちなみに娘はその時もらったアンダーム軟膏は
一度も使いませんでした。


以下にアトピーに処方される非ステロイド系消炎剤を挙げますね。


一般名:ブフェキサマク
商品名:アンダーム、サリベドール、デムコ

一般名:イブプロフェンピコノール
商品名:ベシカム、スタデルム

一般名:スプロフェン
商品名:トパルジック、スレンダム、スルプロチン

一般名:ウフェナマート
商品名:フェナゾール、コンベック

一般名:ベンダザック
商品名:ジルダザック


―その他―
尿素製剤=保湿作用
 ケラチナミン、ウレパール、パスタロン

ヘパリン類似物質=保湿作用
 ヒルドイド、ビーソフテンなど

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック