アトピーっ子情報館のSaikoママです。


近年黄砂が問題になっていますね。
黄砂とは中国の乾燥地帯や黄土地帯で偏西風によって
吹き上げられた多量の砂塵が上空の風に運ばれて、日本で降下する現象をいいます。

一般的には、春季(3月〜5月)に多く見られ、
濃度が濃い場合は、空が黄褐色となることがあります。
(All Aboutより)


a0002_004880


黄砂
はアレルギーやぜんそくの人にとって悪化因子になりますので、
黄砂の多い日には注意が必要です。


では、アトピーの人はどうか。
砂の粒子自体がアレルギーを悪化させます。
また、黄砂が皮膚につくと肌を刺激し、アトピーの症状を悪化させることがあります。


飛んでくる砂塵はどうしようもありませんが、予防することは重要です。
黄砂対策としては、花粉症対策と同じように


黄砂の多い日には外出はなるべく控える
外出時には眼鏡やマスクを使用する
洗濯物は外に干さない


などがあげられます。


黄砂
の飛ぶ時期は日本では3月から5月まで、
特に4月に多いので、その時期には天気予報に注意を払いましょう。


春は花粉や生活環境の変化によるのストレスなど
アトピーの人にとっては大変な時期です。
それに近年では黄砂まで・・・。
 

気象庁 黄砂情報

アトピーっ子、花粉対策

 カテゴリ
 タグ