アトピーっ子情報館のsaikoママです。


冬です。ぐっと気温も下がり、我が家でも暖房器具のお世話になり始めました。


最近、健康関連でよく目にするのが「冷えの解消」というフレーズ。
あちこちで同じ書籍を奨められました。

体温を上げると健康になるアトピー改善は冷えの解消から


現代人の体は冷えているといいます。
「冷え」は病名ではありませんが、体が冷えるとまず血流が悪くなります。
そして免疫力や代謝も落ち、全体的は体調不良を招く恐れがあります。

アトピー
と冷えも関連が深いと考えられます。


アトピー
悪化を招くストレスや、アトピー治療に使われるステロイドなどの薬剤も体を冷やします。

上記の著書によると、健康体の人間の平熱は
36.8℃〜37.1℃らしいです。

現代人で、この範囲に入っている人は一体どのくらいいるのでしょう。
ちなみに私もこれ以下です。
さらに、アトピー娘の平熱も子供にしては低めの36.3〜36.5℃。

742d165a75c2d857d8af961d2686713c_s
 


では、どのようにしたら平熱をあげることができるのか?
端的に言うと筋肉を鍛えて(増やすのではない)、
ストレスを少なくする、というものですが、その理論や細かい注意点がけっこうありますので、
興味のある方は読んでみてください。


この本の中にも、ステロイドは体を冷やすと書いてありましたよ。

 タグ