家の中にあるもの、日常的に肌に触れる物、口に入るもの、
数えればたくさんあります。

アトピーっ子アトピーの人に優しい日用品って、結局は環境にも優しいものだったりします。

今スーパーで売られている商品のほとんどに化学物質が使われています。
食器用洗剤、洗濯洗剤、住居用洗剤、歯磨き粉、シャンプーなど。


さらには、芳香剤や殺虫剤もです。
住居用のクロスの接着剤もシックハウスという問題になっていますね。

c368b9b413ce83e8792aed4466f7d240_s
 

いくら安全性の試験上では問題ないといわれても、ありとあらゆる物に使われている現代では、
気が付けば化学物質にまみれて生きているようなものです。

排気ガスや工場の煙などの環境汚染が一番の問題という意見はありますが、
私たちが今からできる小さなことから身の回りの環境を変えていくことは
大きな意味があると思っています。

そういうことを気づき始めたのは、私自身肌が強いほうではなく、
若い頃はスキンケア用品や化粧品に苦労したこともありますが、
一番は夫のアトピーでした。

洗濯時に使う柔軟剤で下着のゴムのあたる部分がミミズ腫れになったり、
塩素対策をしていないシャワーを浴びてジンマシン様の湿疹が出たり。

その後2年位して娘が生まれ、乳児の頃からアトピー湿疹がたくさん出ました。
そこから、もう少し家の中から化学物質を減らすようになったのですが、
まずは、簡単な方法から試してみることをおすすめします。

だって、今まで使っていた商品を別の商品に替えるだけですから。

e7b3a860f2c51af54cb7f12a5d3690c7_s
 

住居用も含めた洗剤類、シャンプーリンス、芳香剤、
これらを刺激の少ない、人にも環境にもやさしい商品に替えていくことによって、
お買い物をするときに丁寧に商品を選ぶようにもなります。

アトピーが少しでも改善されるようにとの思いで商品を選ぶようになって、
それが徐々に食べ物など生活全般に広がっていきました。

今はそれがごく普通のことになったので、スーパーの安売りや特売にはあまり飛びつかなくなりました。
無駄な買い物をしなくなったというメリットもあります。